介護利用者に対するコミュニケーション方法は?

query_builder 2024/06/09
3

介護現場において、コミュニケーションは人間関係を深めるために重要です。
どのようにコミュニケーションをとれば良いか、悩まれる方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、介護利用者に対するコミュニケーション方法について紹介します。
▼介護利用者に対するコミュニケーション方法
■簡単な質問から始める
介護利用者が気軽に答えられる内容から会話をスタートさせることで、コミュニケーションの壁を下げられます。
まずは「はい」「いいえ」で答えられるような質問から始めると、介護利用者も答えやすいでしょう。
そこから自由に解答できるような質問へと移行することで、少しずつ関係性を深められます。
■相手の気持ちに共感する
コミュニケーションをとる時には、相手の立場や感情を理解し、共感することが大切です。
介護利用者が話す内容や表情から感じ取った気持ちに寄り添い、適切なリアクションを示しましょう。
■相手の言葉を繰り返す
相手の言葉を繰り返すと、利用者は自分の話をよく理解してくれていると感じやすいです。
ただし相手の言葉をそのままの形で繰り返すのは、あまり良い印象を受けないため注意しましょう。
例えば「今日はいいお天気ね」「そうですね、いい天気で気持ちがいいですね」のように、少し形を変えて返すことが大切です。
▼まとめ
介護利用者に対するコミュニケーション方法は、以下の3つです。
・簡単な質問から始める
・相手の気持ちに共感する
・相手の言葉を繰り返す
これらの方法を活用することで、介護利用者と上手にコミュニケーションをとり、良い関係を築けるでしょう。
世田谷区の『ラパンケア』では、訪問介護のサービスを行っています。
スタッフを募集していますので、興味のある方はぜひご応募ください。